TEL TEL

生理痛・月経痛について ☎047-322-0525 千葉県市川市大門市川鍼灸整骨院 | 市川市の整骨院なら口コミNO1の大門市川鍼灸整骨院

市川市の整骨院なら口コミNO1の大門市川鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 月経痛治療について > 生理痛・月経痛について ☎047-322-0525 千葉県市川市大門市川鍼灸整骨院

生理痛・月経痛について ☎047-322-0525 千葉県市川市大門市川鍼灸整骨院

2020.03.07 | Category: 月経痛治療について

 

月経痛の治療について

 

生理痛の原因は大きく分けて二つあります。

一つ目は子宮や卵巣などの病気によるもので、二つ目は体の冷え、骨盤のゆがみ、血液の循環不良、おなかのコリなどからくるものです。     

 

 

当院では、この二つ目の原因から起こる生理痛に対して治療を行っています。

 

 

正常な生理のめやす

 

 

周期は25~38日間。

 

ずれても予定日の前後2~5日程度なら正常です。精神的なストレスで1週間ぐらいずれることもあります。生理の期間は3~7日間。量は20~140mL。

 

 

生理痛はいつもの日常生活が送れ、市販の鎮痛薬でやわらぐ程度なら心配はありません。

 

 

異常な生理のめやす

頻発月経

 

 

1カ月に2回、3回と生理がある状態。まず基礎体温をつけ排卵があるかを調べましょう。

 

 

いずれもホルモン治療が必要ですが、頻発月経はホルモンバランスのくずれる更年期に近い女性に多く、生理ではなく不正出血の場合もあります。早めに婦人科を受診しましょう。

 

 

•排卵がない(無排卵性頻発月経)
•排卵はあるが卵胞期(低温期)が短く、生理から排卵までの期間が短い(卵胞期短縮頻発月経)
•排卵後から次の生理開始までの高温期が短い(黄体機能不全型頻発月経)

希発月経

成熟期の女性で周期が39日以上と長過ぎる生理。

 

 

排卵があればそれほど問題はありませんが、ない場合は不妊症や無月経の原因にもなることがあり、ホルモン療法の必要があります。

 

 

 

過多月経

生理の期間が8日間以上続いたり、眠るのが怖いほどの量やレバー状の大きなかたまりが出たりします。

 

 

ホルモンバランスの崩れや子宮筋腫、子宮腺筋症などの可能性もあります。

 

 

 

過少月経

出血して3日以内で月経が終わったり、2日目でナプキンの交換が必要ないほどの少量の場合、無月経の前兆症状の場合もあります。ホルモン療法の必要があるかもしれないので、身体に不調がなくても婦人科を受診しましょう。

 

 

月経周期(生理周期)とココロ・カラダの変化

順調な月経周期(生理周期)とは

 

 

月経がはじまった日から、次の月経がはじまる前日までを月経周期(生理周期)と呼びます。

 

月経周期(生理周期)は25~38日が正常、24日以内と周期が短いものを頻発月経、39日以上あくものを稀発月経と呼びます。

 

 

また、順調な月経の期間は、3~7日間ですが、1~2日で終わってしまう場合を過短月経、8日以上続くのは、過長月経といわれます。

生理痛の主な症状

  • 腹痛
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 発熱

生理痛の主な原因

  • 子宮や卵巣の病気(専門医による治療が必要です)
  • 体の冷え
  • 骨盤のゆがみ
  • 血液の循環不良
  • おなかのコリ

通院で体質改善も可能!!

当院での治療

生理痛の一因となる骨盤のゆがみを整えるために、骨盤矯正を行い、ゆがみを治すとともに骨盤内の血液の循環を改善します。

 

 

冷え性を改善することで自律神経を整えていきます。

 

 

鍼灸治療を得意としています。ツボを刺激して生理痛の改善、体質改善をしていきます。

 

 

生理前、生理中だけの通院のみでも効果は出ますが、根本原因の除去を目指すのであれば薬の必要はありません。

 

 

生理痛は、血行不良からくる身体の冷えだったり、お腹部分にコリがあることによって引き起こされているという方がとても多いのです。

 

 

生理になる少し前から体調を崩してしまって、生理中には動くことさえつらくて寝込んでしまうことがあるというひどい症状をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。