TEL TEL

物損事故 | 市川市の整骨院なら口コミNO1の大門市川鍼灸整骨院

市川市の整骨院なら口コミNO1の大門市川鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 物損事故

物損事故

2019.10.04 | Category: 未分類

物損事故

物損の事故というのは、電柱やガードレールなどにぶつかってしまったというような、人を巻き込んでいない事故のことを指します。かなりのスピードで衝突してしまったというような事故では、運転されていた方や同乗者の怪我の程度も大きくなってしまいがちです。

「保険を使った治療」

物損の事故の治療を大門市川鍼灸整骨院にて受ける際には、自賠責保険を使うことは出来ません。自賠責保険というのは、人身事故の被害者の方に適用されるものだからです。 ただし、まずはご自身がご加入している任意保険の内容を確認してみてください。保険の内容によっては、物損の事故による怪我の治療費もカバーしてくれるというものもあるのです。 保険についてよく分からない、手続きが難しそう…という場合には大門市川鍼灸整骨院へお気軽にご相談ください。

「放っておくと後遺症が出てくることも」

物損の事故の程度もさまざまですが、少しぶつかってしまったというような軽い事故の場合には、大した怪我もしていないだろうと自己判断される方もいらっしゃいます。 しかし、後になってからつらい痛みや痺れ等後遺症が出てくることも考えられますので、早めの治療を心がけましょう。

step1

大門市川鍼灸整骨院へ

まず、大門市川鍼灸整骨院へお電話またはメールにてご連絡頂き、
ご来院ください。

大門市川鍼灸整骨院へ

step2

問診・状態のチェック

痛みのある所、辛い所を中心にお聞きします。
また、このときに気になることがあればお気軽にご相談下さい。不安を抱えたまま施術には入りません。

問診・状態のチェック

step3

施術

電気療法や骨格矯正、マッサージなどの手技施術を行います。

施術

step4

今後に関する説明

現在のお体の状況のご説明や今後の施術内容についてのプランなどをお伝えします。

今後に関する説明

step5

施術終了・帰宅

スッキリしてお帰り下さい。

施術終了・帰宅