TEL TEL

ビーチサッカーによる怪我ついて☎047-322-0525 千葉県 市川市 大門市川鍼灸整骨院 | 市川市の整骨院なら口コミNO1の大門市川鍼灸整骨院

市川市の整骨院なら口コミNO1の大門市川鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > ビーチサッカーによる怪我ついて☎047-322-0525 千葉県 市川市 大門市川鍼灸整骨院

ビーチサッカーによる怪我ついて☎047-322-0525 千葉県 市川市 大門市川鍼灸整骨院

2018.05.15 | Category: 未分類

ビーチサッカーでの怪我

ビーチサッカーはサッカーやフットサルよりも怪我の頻発する種類が異なります。
砂浜での競技は地面からの反発力が少なく、捻挫や肉離れなどの怪我が少ないです。

ビーチサッカー:接触による怪我が多い(足の指の骨折や靭帯損傷など)

フットサル:捻挫、シンスプリントなどが多い(足首の捻挫やアキレス腱、膝靭帯など)

サッカー:捻挫、肉離れなど。全般的に多い。

ビーチサッカーでの怪我では足の指の怪我が特に多いです。裸足で行う球技なのでボールの衝撃が指にかかります。
足の指の突き指をしたときは、まず冷やして、テーピングなどで固定をして安静にしていきます。
そして、超音波治療、鍼灸治療などでしっかり治癒速度をあげます。そしてパフォーマンスを落とさないように体の状態を整えていきます。

またシンスプリントなどのオーバーワークなどでおきた怪我のついては、鍼灸治療、整体で体の柔軟性をつけていきます。