TEL TEL

サーフィンによる怪我ついて ☎047-322-0525 千葉県 市川市 大門市川鍼灸整骨院 | 市川市の整骨院なら口コミNO1の大門市川鍼灸整骨院

市川市の整骨院なら口コミNO1の大門市川鍼灸整骨院

Blog記事一覧 > サーフィンの怪我 > サーフィンによる怪我ついて ☎047-322-0525 千葉県 市川市 大門市川鍼灸整骨院

サーフィンによる怪我ついて ☎047-322-0525 千葉県 市川市 大門市川鍼灸整骨院

2019.03.02 | Category: サーフィンの怪我

サーフィンの怪我について

 

サーフィンのやりすぎでの怪我で代表的なのは、主に椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア、肩痛、膝痛などです。

 

 

 

 

スポーツ中の膝の怪我の原因の一つとして、「Knee-In」といわれる膝を内側に入れる肢位が良くないとされていますが、アルペン・スキーやサーフィンなどは「Knee-In」でないと出来ないスポーツなので、膝の内側にあるMCLの損傷を起こす危険性が高いスポーツといえます。

膝の怪我は、テイクオフなどで膝の安定性を担うとても大事な関節です。

 

「最初の処置が肝心です」

 

 

スポーツをされている方は特に捻挫を起こしやすいと言えます。

 

捻挫をしているのに、試合が控えているから…と、とりあえずテーピングなどで応急処置をして無理をしてスポーツを続けている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

リハビリでは、鍼灸治療、整体、超音波治療、テーピング、サポーター、温熱治療など様々な治療を体の状態に合わせ施術します。